井原精機とSDGs

SDGs(エス・ディー・ジーズ)の取り組み

社会の様々な課題を解決し住み続けることのできる社会を目指します。

SDGsとは -持続可能な開発目標

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGsの取り組みに関するお知らせ

    お知らせ一覧をみる

    経営理念とSDGsのつながり

    働きがいの創出

    社員に成長の機会を提供し、幸せな生活の実現をサポートします。

    仕事を通じた人間性の成長

    井原精機では、社員の成長=会社の成長に繋がるという考えに基づき、独自の人財育成の仕組みを持っています。

    • 資格取得に係る費用の助成、資格取得時の奨励金の支給
    • 半年に一度、全社員に独自の通信教育講座冊子を配付
    • 資格保持者の一覧を各拠点に掲示
    • チャレンジシートを通じた社内コミュニケーションの促進

     

    国内で培った技術・ノウハウを海外へ
    • 海外拠点(中国・インドネシア)における雇用の創出
    • 海外への技術供与(中国・タイ)

    環境貢献

    地球環境にやさしいモノづくりを行います。

    削る会社で“あえて”削らない選択

    環境負荷を低減する工法の導入など、環境にやさしいモノづくりを推進しています。

    • 冷間鍛造による原料削減、取りしろ削減
    • ISO14001認証
    • CO2の削減に向けた取り組み

    社会的・経済的価値の創造

    社会課題を解決していくことで会社の価値を高め、同時に社員の生活を豊かにする会社を目指します。

    世の中から必要とされる存在へ

    持続可能な社会の実現に向けて、今私たちができることに取り組みます。

        • 社会課題解決型 新規事業
        • 地域未来牽引企業に選出
        • 新型コロナウイルス感染症の収束を願い、消毒スタンドの開発・発売

     

    消毒の鉄人_パンフレットのサムネイル

    持続可能な社会への貢献

    誰一人として取り残さず笑顔にできる会社を目指します。

    つながりを持つ全ての人々を笑顔に

    地域社会や世の中に対してできることを考え、行動します。

    • SDGs推進委員会
    • 地域貢献活動(インターンシップ・道路アダプト活動)

    社会的責任

    企業市民としての責任を自覚し、法令はもとより道義的なルールを遵守します。

    ダイバーシティの実現に向けて

    決められたルールだからではなく、必要な事だから積極的に取り組みを行っています。

    • 女性活躍社会の実現に向けた取り組み(詳細はこちら
    • 障がい者雇用の促進
    • 働きやすい環境づくり(残業時間の低減、時間単位有給休暇制度、フレックスタイム制度、テレワークの推進)    (詳細はこちら
    残業時間上限の削減計画
    2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
    78時間 76時間 74時間 72時間 70時間

    経営理念はこちら

    ページトップ ページトップ