沿革

1944年 立川飛行機株式会社の協力会社として営業開始。
1947年 三菱重工業株式会社水島自動車製作所[現在の三菱自動車工業株式会社]向けに自動車部品の納入開始。
1960年 井原工場を現在地へ移転。

1965年 総社工場を建設。

1969年 久保田鉄工株式会社[現在の株式会社クボタ]向けに納入開始。
1972年 光洋TRW株式会社[現在の株式会社ジェイテクト]向けに納入開始。
1985年 笠岡工場を建設し、冷鍛設備を移設、生産開始。

1989年 総社第二工場を建設。

1997年 ステアリングギヤAss’yの生産開始。

2001年 中国・福建省福州市に台湾・六和機械有限公司と合弁で、福州六和機械有限公司(鋳造・機械加工・組立)を設立。

2002年 ISO14001認証取得。

2005年 福州六和機械有限公司の工場内に、福州井原六和機械有限公司(冷間鍛造・機械加工・熱処理・組立)を設立。
笠岡工場にてISO/TS16949規格の認証取得。

2006年 井原工場・総社工場・総社第二工場にてISO/TS16949規格の認証取得。
2007年 製造・管理の一元化と効率化を図るため、工場の再編を実施。
2011年 新経営理念に基づいた経営を開始。
おかやま次世代自動車技術研究開発センター(OVEC)の電気自動車プロジェクトに参画。
2013年 受注拡大に伴い、福州井原六和機械有限公司の新工場を建設。

2014年 インドネシアに六和機械と合弁でPT.IBARA LIOHO INDONESIAを設立。

2017年 IATF16949 認証取得。

ページトップ ページトップ