東京パラリンピック代表選手を支援!

井原精機株式会社の関連企業、「 岡山ロボケアセンター株式会社」が5月20日(水)の山陽新聞様に掲載されました。

 

障害者アーチェリーで東京パラリンピック代表内定の岡崎愛子さん (株式会社ベリサーブ  所属) を支援しており、体の動きを補助し機能回復を促す装着型サイボーグ「HAL」を無償貸与し、トレーニングに役立てて頂いています。

井原精機役員が同じ同志社大学出身だった縁で活躍を知り、支援を申し出ました。

新型コロナウイルスの影響で外出しづらい中、以前はジムで介助を受けて行っていた体幹トレーニングが自宅で一人でいる時も可能になり、喜んで頂いています。

 

・アーチェリー練習をされている岡崎愛子選手

                                                                                (写真提供:株式会社ベリサーブ 様)

高齢者や障害者の運動機能回復を主に行っている岡山ロボケアセンターにとっても、アスリートのサポートは初めての挑戦となりました。

機能回復メニューを高度化させていき、競技力のアップだけでなく生活の質向上にも貢献していきます。

 

 

■岡崎愛子選手紹介 パラサポWEB HP  : https://www.parasapo.tokyo/featured-athletes/岡崎-愛子/
■岡山ロボケアセンター株式会社HP    : https://oka-robocare.co.jp/
■サイバーダイン株式会社HP       : https://www.cyberdyne.jp/

ページトップ ページトップ